どんなトリートメントを使うと髪を美しくできる?

トリートメントってどんなもの?

ダメージヘアに悩む人なら誰でも手にしたことのあるトリートメント。
トリートメントにも「洗い流すタイプ」と「洗い流さないタイプ」とあります。
ここでは、洗い流すタイプのトリートメントについて学んでいきたいと思います。
コンディショナーとの違いも復習しつつ、どうやって使うのが一番いいのか、いろいろ学んで美髪を手に入れましょう。

 

トリートメントの効果的な使い方は?

さて、トリートメントについて復習したいと思います。
トリートメントは「髪の内部に成分を浸透させ、髪の内部から傷みを補修し、髪質をコントロールするもの」と学びました。
コンディショナーは、髪の表面をコーティングしてきしみや指通りを良くする効果があります。
この2つの役割からみると、使う順番は「トリートメント→コンディショナー」が良さそうです。
逆にして使っても、コンディショナーで先に髪の表面をコーティングしているので、その後にトリートメントで内部補修をしようとしても、成分が浸透していきませんよね。
次は、使い方を学びましょう。
トリートメントは、その成分が髪の内部にまで浸透しないと効果が出ません。
コンディショナー同様につけて流すだけでは、せっかくの成分が髪の内部に浸透する前に流れ落ちてしまいます。
まず、シャンプー後にしっかり水気を切ります。
髪がビショビショだとトリートメントが薄まってしまったり、トリートメントの油分をはじいて浸透の邪魔になったりします。
タオルドライするくらい、しっかり水分を切って下さい。
次に、毛先から揉み込むようにつけ、つけ終わったらしっかりギュッと握って下さい。
しっかり握ることにより、キューティクルの隙間から成分が浸透するそうです。
またダメージの多い毛先を中心に塗り、健康な髪の部分にはあまり塗りすぎないようにして下さい。
もちろん毛穴が詰まる原因にもなるので、頭皮にはつけないようにしましょう。
健康な髪にトリートメントを塗っても、髪が重くなってしまうだけです。

その後、10分ほど放置したら、しっかりすすぎましょう。
時間を置きすぎても、あまり効果に変化はないそうです。
さらに、温かいタオルを頭に巻くのも効果的です。

 

どれくらいのペースでトリートメントを使うのが一番いいの?

さて、トリートメントの使い方を学んだところで、どれくらいのペースでトリートメントをしていけばいいと思いますか?
正解は、その人の髪質によって正解が変わるというところです。
健康な髪の方は、週に1〜2回のスペシャルケアでいいと思います。
髪が傷んでいるという方は、毎日でも使ってみてください。
最近では「デイリートリートメント」と名前が付いている商品もあるくらいです。
自分の髪の健康を自分で見極め、ケアしてあげることが一番大切なのではないでしょうか。

 

美容院のトリートメントはどうなの?

それでは、「美容院のトリートメントはどの周期でやればいいの?」と思ってしまうと思います。
インターネットで調べてみても、様々な意見がありました。
美容院のトリートメントがシャンプーのたびに洗い流されてしまう様なものなら、私は高いお金を払ってまでトリートメントをする必要はないと思います。
むしろ、今はネットでいろいろ買える時代なので、サロンのトリートメントを買って自宅で毎日ケアするのもひとつの手だと思います。
それでも自宅ケアで満足できなかったり、「美容院でトリートメントしているから大丈夫」という安心が欲しいのなら、美容院でトリートメントをするのもいいと思います。
美容師さんによってもどちらがいいのか意見が違うみたいなので、相談してみるのもいいかもしれませんね。
お店の売り上げのためにトリートメントを進められるかもしれませんが・・・。
カラーやパーマ、おしゃれしたいという気持ちは老若男女、みんな持っていると思います。
私自身も美容院帰りは、すごくウキウキします。
おしゃれを楽しむ分、繊細な髪の毛はダメージを受けています。
そのことを忘れず、お肌同様しっかりとケアしてあげたいものです。